ラグビー外傷・障害対応マニュアル


 (公財)日本ラグビーフットボール協会では、安全対策について、指導者をはじめとするラグビー関係者が正しい知識を持ち、かつ正しい処置法を身につけておく必要から、「ラグビー外傷・障害対応マニュアル」を発行しています。

 

このたび、従来の「ラグビー外傷・障害対応マニュアル」をワールドラグビーの教育プログラム「First Aid in Rugby」に基づき全面的に改訂を行い、新たに「ラグビー外傷・障害対応マニュアル(2021年版)」を発刊しました。

 

新型コロナウイルス感染症に伴う活動停止や活動縮小により、重症事故や怪我のリスクは以前にも増して高まっているのが現状であり、安全なラグビーの実現に向けた取り組みをより一層強化する必要があります。

 

本マニュアルは、幅広い年代にも分かりやすく実践的な内容になっていますので、チームの指導者・メディカルスタッフのみならず、選手を含むすべての関係者に本マニュアルをラグビーの現場でご活用いただき、チーム全体で安全管理に取り組んでいただきたいと思います。

ラグビー外傷・障害対応マニュアル」を広く活用いただくため、PDF版を閲覧することができます。

 

ダウンロード
HP用ラグビー外傷・障害対応マニュアル2021.pdf
PDFファイル 5.9 MB


【2019年版】

2019年版マニュアルは、新マニュアル(2021年版)と併用しながらラグビーの現場で活用することが可能です。データをダウンロードしてご活用ください。書籍販売も行っています。販売はこちらから

ダウンロード
HP用ラグビー外傷・障害対応マニュアル2019.pdf
PDFファイル 4.4 MB