World Rugby e-Learningの受講手順について

安全・インテグリティ推進講習会において、登録チーム責任者の受講を必須としているWorld Rugbyのe-Learningにつきまして、下記に受講手順をご紹介します。

 

【受講必須のe-Learning】

①Rugby Ready

②Concussion Management(脳振盪のマネイジメントについて)

 

【受講手順(共通)】

日本ラグビーフットボール協会のホームページにアクセス 

https://www.rugby-japan.jp/ 

ホームページ下部の「安全対策」のバナーをクリック

「JRFUの安全対策について」ページの左下部「World Rugby関連情報」をクリック

Ÿ   「JRFUの安全対策について」ページの左下部「World Rugby関連情報」をクリック

下記ページが表示されます。

【①Rugby Readyの受講手順】

「Rugby Ready」のバナーをクリック

<初めて受講される方>

初めてWorld Rugbyのe-Learningを受講するには、登録手続きを行う必要があります。「登録」をクリックし、手続きを行ってください。言語(日本語)も選択可能です。

左側のコンテンツに沿って受講開始してください。

<過去に受講経験のある方>

過去に受講済の場合は、「ログイン」をクリックしてください。受講状況に応じて、合格証明書をダウンロード/印刷する、または再受講する等の対応をお願いします。

再受講が必要な場合は、「テストを受け直す」をクリック

【②Concussion Managementの受講手順】

「Concussion Management(脳振盪のマネイジメントについて)」をクリック

Ÿ   「脳振盪への対応(一般向け)」をクリック

「学習開始」をクリックして受講開始してください。なお、②Concussion Managementの受講コンテンツは、この「脳振盪への対応(一般向け)」のみで結構です。

【その他(共通)】

受講終了後、合格証明書をダウンロードすることができます。

以上